コンビニで済ませる簡単ダイエット法

コンビニダイエットって?

太陽の下で

スポンサードリンク

コンビニというと簡単で気軽なイメージがありますよね、まさにその通り。あなたの家のそばにあるコンビニで買ったものを使って行うダイエットが、「コンビニダイエット」と呼ばれる方法となります。偏りのない食事メニューを組み立てることは、カロリー計算と同様にコンビニでのダイエットを成功させるために必要なことといえます。

確かにコンビニには、お弁当を始め、サラダやスープなど多くの商品が並んでいます。カロリーの算出や栄養素の組み合わせを入念にチェックすることで、ダイエットだけでなく健康増進効果も期待できる食事が可能でしょう。ダイエットに適した、栄養バランスもよく考えられた弁当も最近のコンビニでは増えています。

コンビニはダイエットのためにあるのかも?

コンビニは、ダイエットに何かと便利にしつらえられています。実際は、コンビニダイエットをするときに、毎食バランスの取れた食事を、コンビニの商品だけで実現するのは難しいと言えるでしょう。金銭的な側面も無視できませんし、毎回サラダかスープ付きのコンビニ弁当では一巡する日もそう遠くはありません。

飽きてしまった時には、ついつい近くにあるカップラーメンや菓子パンに手が伸びてしまうこともあるでしょう。甘い菓子パンを食べて夕食とするという方もこの頃は増えているようです。カロリーだけでなく、体に必要な栄養成分をきちんと摂取しなければ、健康にもダイエットにも良くありません。コンビニダイエットをしているからと、あまりカロリーばかりに気を取られていると、ストレスが溜まってしまうこともあるので注意が必要です。コンビニを利用したダイエットをやり遂げるには、辛くなりすぎないよう、楽しんでダイエットにトライしてください。

コンビニダイエットの一番の利点

食品を買うときって、カロリーの表示を必ず確認しますよね。その点、コンビニの商品はしっかりとカロリー表示されているからありがたいです。コンビニダイエットをする場合は、コンビニ商品それぞれにしっかり表記されているカロリーの値がダイエットの参考になります。飲食店やスーパーマーケットのお総菜では、全ての商品にカロリーが明記されているところはまだまだごくわずかです。

カロリーがはっきりしていないため、ダイエット中は摂取しにくいという物もあります。コンビニで扱っている商品には、カロリーから栄養素まで記載されていることが多いようです。毎日どれくらいのカロリー摂取ができたかがわかりやすいので、ダイエットがしやすくなります。

手軽に利用できるコンビニの良さもダイエットに適しています。外で食べる場合、カロリーの高い食べ物が多いため、いくらカロリーが書いてあってもダイエットに向かない食事になることがあります。元々の分量が多い場合や、セットメニューになっていることも少なくないため、ダイエットを心がけている人には使いにくい場所といえるかもしれません。

一品からでも気軽にレジに持って行ける

一方コンビニで購入する場合は、一品からでも気軽にレジに持って行けます。和洋中様々な商品が取り揃えられていますので、自在に選ぶことができ、ダイエットの味方となってくれます。昼食にコンビニを利用するなら朝、白いご飯だけ家から持参して、おかずやスープのみを選ぶことだってできます。手軽さが、コンビニダイエットの一番の利点ともいえます。

コンビニには、お菓子だけではなくおつまみも売っているので、口寂しいけれども出来るだけカロリーを控えたいというダイエット中のお供には最適なアイテムです。いつまでも素敵なスタイルをキープしたい方、最近メタボリックが気になる方、今日からでもすぐに始められるコンビニダイエットにチャレンジしてみませんか。

コンビニ商品で考える色々なメニュー

他のスーパーに比べるとちょっと値段が高いのは気になりますが、簡単だから気軽に継続できるコンビニのメリットは大きいいです。ダイエットをコンビニ商品を食生活の中心としてするのがコンビニダイエットです。コンビニに置かれているものには限りがありますので、少し変化をつけてみるとダイエット自体も楽しくなるでしょう。コンビニの食材に飽きてきたら、手を入れることでバリエーションを増やしてみてください。

鶏のささみを茹でてさいたものや、白身魚の切り身をさっと焼いてコンビニサラダに混ぜ込むなどです。ささみや白身魚は、低カロリーで効率よくたんぱく質を摂取できます。鶏肉は、ちょっともったいないですが脂身の部分は食べないようにすることで、ある程度のカロリー抑制をすることが可能です。

栄養バランスを考えて

ビタミンなどの栄養成分を摂取したいという時は、コンビニで購入したラーメンやスープやプラスして野菜を用いるといいでしょう。コンビニのものだけではなく、野菜を温めてから口に出来ます。身体を冷やすことなくダイエットの為の代謝アップにもなります。

また、菓子パンをコンビニで買うという方は、イギリスパンのような脂質や糖質の少ないパンに少量のジャムという取り合わせにするという方法もあります。ダイエットにより適したコンビニメニューにするには、食べる前に少し手を加えてみると変化も出て楽しさも増します。色々買い集めたり、カロリーばかりに気を取られて偏った食品ばかりになったりしては、せっかく便利なコンビニの利用価値が下がってしまいます。食の本質に目を向けつつ、気長に無理なく、コンビニダイエットを続けていただきたいと思います。

メニュー

簡単ダイエット法

簡単に分かる減量の基本

【特集】足やせの基本とダイエット法