しそ酢でダイエット/しそ嫌いの方も薬だと思って…

しそ酢に含まれるロズマリン酸という成分

ドリンキング

スポンサードリンク

私は基本的にしそが大嫌いです。ゆかりご飯というものを初めて見たときは、おえ〜っとなりました。でもそれは子供のときの話しで、今はダイエット薬だと思って、ガマンして愛用(?)しております。

私がダイエット薬だというのも、あながち冗談ではなく、ロズマリン酸という成分がしそ酢には含まれているためです。食べ物の形で取り入れた炭水化物は、まず麦芽糖の形になります。麦芽糖になった炭水化物は、最終的にブドウ糖に変化することで体内に吸収され、体を動かすためのエネルギー源として用いられます。

炭水化物、ブドウ糖、コレステロール、中性脂肪

血液中にコレステロールが存在し中性脂肪を作るのは、炭水化物から作った大量のブドウ糖がその場で使い切れない時に、血中に溶けていくことになるためなのです。

コレステロールが増えすぎないようにするには、しそ酢のロズマリン酸を利用するといいでしょう。マルターゼというたんぱく質を分解する酵素が分泌されにくいようロズマリン酸が作用するため、ブドウ糖が作られにくくなります。

ブドウ糖になりきれなかった麦芽糖は、そのまま体外に出ていきます。しそ酢がダイエットにいいとされているのは、ロズマリン酸のこのような性質によります。

健康増進にも大活躍

しそ酢は、カロチンが豊富に含まれてまるので、血行促進や免疫力を高めるといった健康面からの評価も高い食品です。ダイエット効果以外にも、健康増進効果をはかりたいという人にも使っていただきたいものです。

ダイエットを成功させるには、一時的な結果を追い求めたり、体重を減らすことだけを考えていたのでは、いい結果がなかなか出せません。しそ酢ダイエットで、身体の内側から綺麗になれたら素敵ですよね。

しそ酢ダイエットには適度な運動との併用がベスト!

簡単ダイエットという割りになんですが、しそ酢の効果でダイエットができる「しそ酢ダイエット」ですが、しそ酢はだ摂取するだけで体重ダウンがはかれるというわけではありません。しそ酢摂取だけで他の面で努力を怠っていては正しいダイエットにはなりません。

食生活を見直すことも大切ですが、しそ酢ダイエットには適度な運動が不可欠だということをくれぐれも忘れないようにしてください。

とはいえ、唐突に厳しい運動をして体に負担をかけるのは、身体的にも精神的にも良くありませんので、まずは30分の有酸素運動に挑戦してみてください。少し息切れがする程度の有酸素運動を、少なくとも20分は続けることで脂肪が代謝されていきます。

脂肪を燃やす運動をするなら、ダッシュ走やウエイトリフティングのような無酸素運動は不向きといえます。しそ酢ダイエットのために行う運動は、ウォーキングや、屋内でのストレッチやヨガ運動なども効果があります。

時間がない方も、ちょっとした工夫で

運動に回す時間が捻出できずにダイエットが進まないという人もいるようです。しそ酢摂取をしつつ、毎日の通勤や通学時に積極的に階段や自転車を使ったり、一駅歩いてみたりといった工夫でも、十分にダイエット効果を期待できます。

これまで車に依存している生活をしていたなら自転車に変えてみるなど、通勤や通学がなくても生活の中での運動の機会はあります。運動は便秘にも効果的です。脂肪代謝に効果があるしそ酢ダイエットは、運動を習慣化することでお通じの改善にも役立つ優れた方法ということができます。しそ酢を食後に飲み、適度な有酸素運動をする習慣を構築することで、体にいいダイエットを達成してください。

意外と簡単な「しそ酢」の作り方

作ること自体はかなり簡単で、意外と面白いようなのです。ダイエットに役立つしそ酢の作り方について調べてみました。作るのが面倒だという方は、買ったしそ酢でダイエットをすることもできます。しかし、風味や口当たりが長続きしにくい味ではダイエットもうまくいきません。

そういう時こそ、自分の好みのしそ酢を作ってダイエットに生かしましょう。自分でしそ酢が作れるなんてと思われる方もいるようですが、しそ酢の作り方はそう難しいものではありません。

はい、材料は黒酢と青じそだけです

しそ酢に必要なものは、お好みの黒酢と青じそです。ろ過用のガーゼとすり鉢、保存用の瓶も用意してください。通常のダイエット方法ですと、高い食品や器具を購入する場合も多々ありますが、しそ酢ダイエットは経済的にも嬉しいダイエット方法です。

青じその絞り汁と黒酢を混ぜるとしそ酢のできあがりです。200枚の青じそに対して黒酢は500ccです。しそは洗って水気を拭いてから、入念にすりおろしてガーゼで絞ります。多少の手間はかかりますがこれだけでできますので、一度チャレンジしてみてください。

冷蔵庫において味を馴染ませると美味しいらしい…

さて、個人的にはあまり美味しいと思えないのですが、おれを美味しいと思える多数派の方々には、簡単で楽しいダイエット法として、定着するかもしれません。

作った直後に飲んでみて、しそと酢の味わいを楽しむこともできますが、しばらく冷蔵庫において味を馴染ませても美味しいでしょう。また、しそ酢をストレートで摂取するだけだと飽きがくるという人は、さらにアレンジして自己流レシピを作ってみたら?

しそ酢ダイエットの人気上昇に乗って、しそ酢を活用した飲み物の紹介が様々なサイトや番組などでも行われていますので、情報収集をしてみてください。しそ酢を使ったダイエットは、体に優しく取り組みやすい方法です。

メニュー

簡単ダイエット法

簡単に分かる減量の基本

【特集】足やせの基本とダイエット法