基礎代謝をアップさせるダイエットサプリメント

基礎代謝とは

ジョギング

スポンサードリンク

きついエクササイズよりも、さらには低カロリーの食事を作るよりも、ある意味簡単なのがダイエットサプリメントです。今、大手の参入で低価格化してきたからでしょうか?サプリメントを使って基礎代謝を促進するというダイエット方法が関心を集めています。基礎代謝とダイエットには、密接な関係があるといいます。

基礎代謝とは一日の日常生活を行うなかで消費されるエネルギーのことで、基礎代謝率などの表現が一般的です。骨格筋や肝臓、脳で消費されるエネルギーが大半を占めておりり、スポーツなど活動によって使われるエネルギーとはまた別に考えます。

男性か女性か、大人か子供かによって基礎代謝量は変わります。一般的には女性よりも男性のほうが高いとされています。男女とも10代が頂点でその後はゆるやかに下がり、40代以降は急速に低下していきます。

燃焼系サプリメントとプロテイン系サプリメント

基礎代謝アップのサプリメントとしては、燃焼系サプリメントや筋肉増量によって基礎代謝を上げるプロテイン系サプリメント、発汗を促すサプリメントなどがあり、ダイエットのために使うという方も多いようです。

なぜ基礎代謝が上がると痩せるのでしょうか。基礎代謝は、年齢の他には運動不足や全身の血流不全、冷え性や便秘などによっても低下しているようです。基礎代謝が下がると、体内でエネルギーを消費する効率が低下します。そのため、脂肪を蓄積しやすい、運動をしても脂肪が燃えにくい体になります。

低カロリー食や適度な運動によって効率的に脂肪を燃やし、蓄積されている脂肪を速やかに燃やせるようにするには、基礎代謝の高い体を作ることがまず第一歩です。基礎代謝がサプリメントを利用することで上がれば、以前よりもウエイトコントロールがしやすくなるのです。

サプリメントを使った体質改善

これはかなり合理的な考え方といえますが、ダイエットをうまくやり遂げるために、まず基礎代謝の活発な体へとサプリメントを使って体質改善するといいでしょう。基礎代謝を上げてダイエットを効果的にすすめる為には、一日で消費される基礎代謝率を知ることが大切です。

基礎代謝量には個人差があり、年齢や性差によっても違います。成人男性は1,200kcal〜1,600kcal、成人女性は1,000kcal〜1,300kcalが標準的な数字です。

理論上はこの数値以上の食事を摂らずに運動して消費カロリーを増やせば、痩せることができるという考え方になります。ですが、1日の必要カロリーと基礎代謝量は異なるものです。

カロリー摂取とカロリー消費については、詳しく書かれた書籍などで情報収集をするといいでしょう。同じ運動や食事をしていても、ダイエットの効果の現れ方には人によって差があります。

ダイエットを実践する上で大切なのは、基礎代謝率を上げることです。ただやみくもに運動をしても基礎代謝が低ければダイエット効果の現れ方も遅く、ダイエットの坐折の要因となりかねません。

おすすめはアミノ酸系、αリポ酸、コエンザイムQ10

基礎代謝の高い体質を上手に作るには、サプリメントでプロテインを摂取するなどして筋肉をつけやすい環境を作ることでしょう。種類として、アミノ酸系サプリメント、αリポ酸のサプリメント、コエンザイムQ10のサプリメントなどがあります。

これらの成分が配合されたサプリメントは数多く製品化されています。最近は入手も簡単になり、コンビニエンスストアやドラッグストアの店頭に並ぶようになりました。

サプリメント市場は近年ますます拡大しており、サプリメントの種類も増えています。タブレットタイプのサプリメントだけでなく、ドリンク状や粉状のサプリメントも作られています。基礎代謝をあげるサプリメントは種類が豊富に揃っています。

サプリメントの作用を基礎代謝に活かす

どうせ身体を動かすなら、効果が期待できないと「やる気」に影響してしまいます。そこでサプリメントの出番です。アミノ酸やαリボ酸を運動時にサプリメントの形で取り入れることによって、運動の脂肪燃焼効果がアップします。サプリメントの作用を基礎代謝に活かし、カロリー消費を円滑にしましょう。

基礎代謝を上げるためには、体を動かす際にプロテインサプリメントを摂取して筋肉増強をサポートしましょう。プロテインは液体に溶かして摂取することが一般的ですが、この頃はドリンク状のプロテインサプリメントもあります。

冷え性の方には、血行不良改善や体を温める効果のあるカプサイシンサプリメントが役に立つでしょう。唐辛子に含まれていることで有名なカプサイシンは、発汗を促し、体内の脂肪を燃やす効果が期待されている成分です。脂肪の燃焼効率を高め、ダイエットにいい成分であるとしてカプサイシンは重宝されています。

慢性的な便秘は、基礎代謝を低くする原因のひとつと考えられています。便秘がちな方は、体質改善をすることで基礎代謝をあげる効果が期待できるので、サプリメントの利用も1つの方法です。

発汗量を増やして体質改善を図る

発汗作用を促すことも、基礎代謝の向上に役立ちます。体内の代謝が活発に行われている人は、ご飯を食べるとたくさん汗をかく傾向があります。成人女性の代謝が低い理由には、発汗量が少ないことがあるようです。

体質的に汗をかかないという方は、食べ物などで体を温めたり運動をしたり、半身浴をするなどの工夫で汗をたくさんかけば、代謝が促進され脂肪が燃えやすくなります。

代謝をあげるポイントは、体質改善、軽い運動、筋肉量のアップです。サプリメントで基礎代謝の高い体質を作るなどして運動での代謝効果をアップさせることによって、健康的なダイエットが可能です。

メニュー

簡単ダイエット法

簡単に分かる減量の基本

【特集】足やせの基本とダイエット法